○提案から実施まで幅広い業務

私は、アニメ・キャラクター・声優を扱ったコンテンツやサイトのディレクション業務を行っています。

人気アニメ作品などのコンテンツ制作の進行管理、リアルイベントの企画・提案やキャンペーンの施策考案など様々です。

私が現在担当しているサイトではリアルイベントと連動した施策を行うことも多く、例えばイベント会場で担当サイトが連動したキャンペーンを行う場合は、WEB上でのユニークな施策の提案・実施のほか、グッズを企画・制作し、用意するところまで担うこともあります。

○成果が出るかは自分次第

例えば、WEB×リアル施策では、WEBとリアルはそれぞれ得られる価値・アプローチ方法が大きく違ってきます。この2つに相互関係を持たせるにはキャンペーンページ、グッズ、コンテンツ、ブース等、様々な“モノづくり”が絡むので足を運んでもらう動機について毎回とても悩みます。ですがその分「学び」と「やりがい」は大きく、次はもっと!と、ひと仕事終える度に次に向かって燃えます!

私が仕掛けたことの感想をSNSで見ながらニヤニヤしたり...とユーザーの反応が目に見えるのも仕事へのモチベーションにも繋がります。

他にも、この2年間のうちに新たな新規サイトの立ち上げや大型キャンペーンなどにも携わらせていただきましたが、一言で「○○やってます!」と言えないところも、意外とやりがいに繋がっている大きなポイントだと思っています。

エムアップは常に新しいことに取り組める環境があるので、言ってしまえば来年の今頃はまた全然違うプロジェクトに携わっているかもしれません(笑)。ですがどのプロジェクトでもこれまで学んだことが全て自分の力として発揮できるので、得た知識・経験を蓄えたまま、毎日新鮮な気持ちで業務に取り組んでいます。

○好きな事こそ仕事にしていい?

「好きなことを仕事にしない方がいい!」という人はいますが、私は好きなことを仕事にしたことでより積極的に仕事にも取り組め、行動できました。

私自身、作品や制作するコンテンツには愛情を注いで世に配信していますが、それを受け取るお客さんにはその作品に対して私よりも愛を持っている人がいるかもしれません。そんな方々に納得していただけるコンテンツやサイトを作っていく責任感を楽しめる人と一緒に悩み、積極的に新しい物事にアンテナを張って、良いものを作っていきたいです。

Staff Diary

Private Photo

他のインタビューも見る