○普段の仕事内容

私の仕事は、主にテレビ局の動画配信サービスや、様々なアプリ、 WEBサービスの開発・運用に携わっています。

役割としてはプロジェクトマネージャーや、プロジェクトリーダーが多いです。

開発・運用のみならず、ライブ配信における現場対応や、 最近ではVRコンテンツの撮影も行っており、様々な経験を積むことができています。

○実力次第で大きなプロジェクトにも参加

新規サービスやアプリ、キャリアと連携したキャンペーンなど、チーム一丸となってリリースできた際、達成感を得られます。

また、テレビ局など、大手クライアントの案件などは、開発の規模も大きく、数十名の関係者が関わるプロジェクトとなり、それらを任せてもらえたときは、責任は伴いますが、やりがいも感じられます。

エムアップでは、能力に応じて、参加メンバーの立場は違えど、任せてもらえる案件の規模が大きいので、そこがエムアップの魅力かなと思います。

○何にでも興味を持とう!

移り変わりが激しい業界だからこそ、特に「何にでも興味を持つ姿勢」を大切にしてほしいと思います。私の部下でも、そのような姿勢で取り組んでいる新卒社員がいますが、些細なことにも「すごい!」と感動し、熱心に向き合おうとしている姿を見ると、周囲も明るくなりますし、興味を持っているからこそだと思いますが、その新卒社員の吸収するスピードも大変早く感心しています。
 
私の部署でも、AI、VRなどの最新技術を生かした企画などを考える機会が多いのですが、難しそうと苦手意識を持たず、取り組む姿勢を意識してもらえればと思います。

Schedule

とある1日のスケジュール

09:30
出社 メールチェック、今日一日の仕事内容を整理。
10:00
課員の一日のスケジュール確認とアドバイス
10:30
提案資料の作成。新規機能開発の画面設計書を作成します。
12:00
昼食。ランチは、前後の予定によって社内、社外どちらもあります。
13:00
クライアントとの打ち合わせ。作成した資料を展開して、フィードバックをいただきます。
15:00
ライブ配信の番組撮影現場の下見。
18:00
VRコンテンツのブレスト会議。
19:00
VRコンテンツ企画案の作成。
20:00
課員、開発プロジェクトメンバーの仕事の進捗確認。翌日の仕事内容の整理。

Staff Diary

他のインタビューも見る