○「何が一番おもしろいか?」がテーマ

アニメ・キャラクター版権を使ったスタンプやゲーム・音声アシストアプリなど、WEBやアプリで配信する様々なデジタルコンテンツの企画・制作やサイト運営を行っています。

所属しているコンテンツ事業本部では、アニメやキャラクターの魅力を最大限に活かすなら、「何が一番おもしろいか?」をテーマにものづくりをしているので、とにかく楽しかったり、心に残るようなものを作るようにしています。

○エムアップのキャリアパスに関して

エムアップでは基本的にビジネスモデルが考慮されていれば、失敗は恐れずチャレンジするべしと日頃から言ってもらえているので、 面白いと思ったり、やってみたいと思ったことは何でも挑戦させてもらっています。

その中で失敗も重ねながら、結果として残せたこともあり、入社 3年目で昇格する事ができました。エムアップは管理職と社員の距離が非常に近いので、頑張りや成果を評価してもらいやすく、また行き詰った際はすぐに気付いて手を差し伸べてくれる環境があります。

管理職となってからも更なる挑戦の幅を広げる事ができ、業績に対する責任や部下の教育など、現場でプレイヤーとして動いていた頃とは違う目線や課題の中、やりたい事やれる事の幅が広がっているので、期待を結果に変えていきたいと思います。

○あなたの強みを生かして

エムアップはその人がとことん夢中になれる「情熱」が強みになる会社です。
もし今、あなたが情熱を注いでいることに関するビジネスをエムアップがしていなかったとしても、どんなことでも自分で開拓できる会社なので、新しい道を一緒に作っていきたいです。
たくさんの情熱をカタチに変え、感動させられるものを作っていきましょう。

就職活動を通して、自分は何がしたいか、どんなことに向いているのか、たくさん考えて、見つけた人もいれば、悩んでいる人もいると思います。

そんなときのオススメは、自分が働いている姿をイメージしたときに、「ワクワク」するかどうか!
きっとそれがあなたの一番輝ける仕事なはずです。

Staff Diary

Private Photo

他のインタビューも見る